和紙で作る手作りお雛様でひなまつり!

和紙
最近見つけた100均の「友禅あそび」という和紙の折り紙。

その和紙を使って、「お雛様」を作りました!

スポンサーリンク

紙で作った小さな小さなお雛様!

小さな手作りお雛様
高さ4cmほどの小さなお雛様!

木でできたウッドビーズと和紙で作った、手のひらにちょこんとのるほどの小さな小さなお雛様です。

顔はウッドビーズを使い、髪や体は画用紙と折り紙で作りました。

手芸屋さんには、目と口の描かれた、お人形作り用の顔(名称がわかりませんが…)が売っていました!

お人形の顔は難しいので、描いてあるといいですよね。

今度は顔の表情のあるお雛様もいいな~

男雛
ちょっと頭が大きすぎた?男雛。

女雛
本当は髪をまとめ上げているようにしたかった…、ちょっと不思議な髪型の女雛になりました。

もっと時間があったら、三人官女、五人囃子(ごにんばやし)も作り、ミニ雛壇を作りたかったな~なんて思ったのでした。

*2011.02 掲載作品

パステルカラーの折り紙お雛様

おりがみひなまつり
バレンタインが終わり、雑貨屋さんにも「桜」や「ひなまつり」用品がたくさん並んでいますね~!

春色の雑貨を見ると気分もうきうき温かくなります。

この時期はやはりお雛様!というわけで、折り紙でお雛様をつくりました。

おりがみ本
「暮らしの折り紙雑貨」 山口真 著  ナツメ社の本のお雛様を参考に作りました。

暮らしの折り紙雑貨―折る・使う・贈る・飾る

本では、着物の重ね部分はないのですが、お雛様の着物の重ねが好きなので、色紙で少し着物の重ねを貼って作りました。

作っていて一番悩んだのが、色合わせです。

男雛を黒、緑、青、紫のどの色にするか。
すると合わせる女雛はピンク、赤、黄色、薄紫のどの折り紙で折るか。

そこで、ひな人形の広告を見たのですが、今は、様々な色の組み合わせがあるのですね~。

伝統的なのは、男雛は黒、女雛は赤のようです。

中でもパステル系の明るい色のお雛様が多いように思い、上記の写真の薄紫色とピンクの和紙で作りました。

お雛様を飾るだけで、少し春らしくなりますね!

*2012.02 掲載作品

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!