ピンク色のアンテーク電話のプラバン!「おはなしの花」を作りました

おはなしの花
作品名「おはなしの花」。
単純ですが、「電話=話し⇒ はなし」と「花=はな」をかけた言葉遊びしてみました(笑)

スポンサーリンク

「おはなしの花」の作業工程

プラバンで土台の形を作り、花びらにはネイル用のシェルパウダーを封じ込め、中央の花芯には、スワロフスキーを置きました!!

実は、時代の波に乗り遅れて、結構なが~い間、ダイヤル式黒電話使用しておりました。
なので、この形に愛着があります。

ここ数年で電話ってすごく進化したな~!
おはなしの花プラバン
そして、こちらがプラ板の試作品たち。

プラ板を縮める際に、早く作りたいがため熱し過ぎだったようで、縦長になったり、横長になったりしております…。

写真は作った順ではないのですが、だんだん数を作っているうち、熱し過ぎの失敗はなくなりました。

ただ、この電話。
受話器の部分が少し複雑な形なので、今回作った5種類 の中で一番難しいです。

でも、気に入っているので色違いも作ろうと思います。

電話のブローチとストラップ完成作品

おはなしの花プラバン
ピンクの電話「おはなしの花」ブローチの完成。

おはなしの花ストラップ
パープル色の電話「おはなしの花」ストラップの完成。

*2014.01 掲載作品

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!