レジンアクセサリーに初挑戦した時の作品まとめ

レジンアクセサリーを作り出した頃の初期の作品のまとめです。

スポンサーリンク

海外の切手を入れて作ったストラップ

レジンアクセサリー
お店にとっても可愛い「レジンアクセサリー」が飾ってあり、作ってみたいなとずーと思い5月の連休を利用して挑戦してみました。

お店で見たのは切手やチャームなどをいれて作ってある作品で、とても素敵だったのでまねをして切手を入れてみました。

レジンは、イメージとして早く固まってしまうような気がしていて、切手を慌ててレジンに入れてしまい切手がどんどん沈んでしまいました。

実際は硬化が始まるまでには結構余裕があり、少し硬化が始まった時に切手など入れると、レジンの真ん中に入れられそうです。

* 2011.05 掲載作品

初UVレジンで作ったアクセサリー

ハンドメイドの雑貨屋さんで見かけたレジンアクセサリー。
作ってみたいな~と、去年初めてレジンに挑戦し外国の切手を入れたストラップを作ってみました。

そのときは、主剤と硬化剤を混ぜて化学反応で硬化するレジン(エポキシ樹脂)で作りました。

しかし、液をはかりで正確に量らないと硬化しないとあり、慎重に計量したり混ぜたりしてちょっと面倒だな~と思っていました。

そんな時、UVレジンを発見。
紫外線をあてると硬化するレジン(紫外線硬化樹脂液)です。

こちらは、計量したり混ぜたりせずそのまま使用でき、UVライトまたは太陽光で硬化するとあり簡単そう!

ということで、UVレジンでレジンアクセサリーを作ってみました。

UVレジンアクセサリー
フレームにマスキングテープや切手を貼り、カギとちょうちょのパーツを入れます。

UVレジン
そしてUVレジンを流し込みます。
今回、クラフトショップに売っていた「UVクラフトレジン液」というのを使ってみました。


>>UVクラフトレジン液 25g(楽天)

専用のUVランプだと3~5分くらいで硬化するらしいのですが持っていないので、そのまま太陽光にあてて、一日中放置しておきました(笑)

(*太陽光の場合、晴れた日日中5~30分くらいで硬化するようです。)

UVレジンアクセサリー
出来上がりは、このようになりました。

一部、デザインが変わっているのですがわかりますか?

実はちょうちょの方の切手が液を吸い込んで透けて下の英文と同化していまい、なんだかスペースが空き寂しくなったので、急きょパールビーズを入れました(^o^;)

出来上がりも、ぷっくりピカピカにきれいに仕上がりました!

太陽光さえあれば簡単にできるので、またこの夏の太陽を利用して作りたいなと思います♪

* 2012.08 掲載作品

可愛い赤ちゃんのパターンペーパーでUVレジンアクセサリー

赤ちゃんの絵の切手風
先日作ったUVレジンが少し残っていたので、ストラップを作ってみました。

大好きなグラフィック45のかわいい赤ちゃんのイラストが描かれた切手のパターンペーパーにお花とペーパークイリングのハートをつけたらレジンの中に入れます!

UVレジン
UVクラフトレジン液を入れます。

UVレジンアクセサリー
前回作ったときに入れたものが沈んでしまったので、今回はシリコンの型に一度UVレジンを適当な厚さに敷き太陽光で固め、それから上のデザインした切手のペーパーを乗せ、さらにUVレジンを流しました。

再び太陽光にあて、固まるのを待ちます。

UVレジンアクセサリー
そして型から取り外し、穴を開けてひもをとおして完成!!

写真を撮り忘れましたが、裏から見るとパターンペーパーを使用したのでチェック柄になってます!

またラインストーンは、光の屈折?がレジンをいれることによりなくなるので、光り方がちょっと変わりました!

太陽光にあてる際窓際に置いておいたのですが、上部の方が薄く下部の方が厚くなってしまい均一に固まりませんでした…??

どうやら、自分の部屋の窓枠がちょっとゆがんでいることが発覚しました!!!

今度作るときは、まず太陽光がよくあたり、平な場所を探してから作ろうと思います…(笑)

* 2012.08 掲載作品

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!