プロフィール

女性のイラスト
はじめまして。
クラフト作家*あおのと申します。

モノづくり(クラフト)を制作し始めたのが2010年。
それから月日は流れ気がつけば年齢ももう30代半ばになりました。

私のクラフトを始めたきっかけなどを書いてみようと思います。

小さいころは勉強は大嫌い

小さい頃からおりがみや絵を描くのが好きでした。
小学生・中学生時も唯一得意だったのが図工や美術。

というか暗記力と読解力がものすごくなくて、他の科目はどんなに頑張ってもさっぱり理解できず、勉強は大の苦手でした。

中でも作文は大大大嫌い!!

感想文とかめちゃくちゃ大きな字で行をうめて書いたり、マスがある原稿用紙は「。(マル)」や「、(テン)」を多めにして文字数を稼ぎしてました。

今でも歴史とかどの時代に何があったかテストに出るようなことを、恥ずかしながらほとんど覚えておらず、その時代の着物とか建築のデザインとかの方が興味があったりします。

書いてて悲しくなるくらい、勉強嫌いな子ですね。

物を集めるのが好きで、とくにシールや包装紙、メモ帳、ポストカードなどきれいなデザインの紙を集めるのが趣味でした。

紙はきれいな配色やデザインを手元に置いておくことができ、ファイリングしたりして眺めているだけでも幸せ~なのでした。

物を作る仕事がしたい。

その後、学校卒業を控えた18歳。
「物を作る仕事がしたい」「クラフト関係の職人になりたい」と思ったものの、「どんな」というはっきりとしたものが見えず…。

修行とかしたくてもどこで弟子にしてくれるか知らない。
まず、どんな仕事があるのかさえ知らない。

そんなダメダメな自分に「卒業」というタイムリミットが近づき、悩んだ末、医療関係の学校を経て就職。

しかし、現実は厳しい…。
いろいろあって体調を崩し1年で退職…。

その後、別の仕事につき「好きなこと」を習い始めるようになりました。

やりたかった習い事に挑戦

はじめの頃は仕事でいっぱいいっぱいで、休みの日も仕事のことを考えていました。
さすがに、このままではダメだ!と思い、癒しを求め、24歳のとき近所のフラワーアレンジ教室に土曜日に月2回通うようになったのです。

そこから習い事熱に火がつき、次々レッスンに通うようになりました!

フラワーアレンジ、プリザーブドフラワー、造花アレンジ、色彩検定、カリグラフィー、ラッピング、ビーズアクセサリー、トールペイント、ペーパークイリングなどなど。

仕事での悩みが多かったのですが、「好きなこと」を習い始めるようになり、充実した時間がもてるようになりました。

先生からいろいろな技術を教えてもらうことにとてもワクワクして、家に帰ってもう一度自分で試したり、20代はとにかく作ることに没頭してました!

私のやってみたかった「物を作る仕事がしたい」ってこういう形なのかな~と漠然とですが少しずつ見えてきた気がしたのもこの頃からでした。

そこで、2010年5月5日、自分で作った作品の記録を残しておきたい!と思い、ブログをはじめることにしたのです。

過去に作成した作品ブログはこちら。
「アクセサリーと紙雑貨 ほんわかクラフト工房」(アメブロ)
http://ameblo.jp/aonono/

作品を買って頂けた嬉しさ。そして今後の目標

最初は材料や作り方がそろっているキットから始め、気がつけばオリジナル作品も多くなっていきました。

今まできちんと数えたことはありませんが、500作品以上は作ったと思います。

もちろん置く場所がないので壊してしまったのもあるので、現在は写真しかないですが…。

そして、2012年、自分の作品を販売するというまでになりました。

手作りハンドメイドショップのミンネさんにて販売しておりました。
>>21万名の作家さんによる260万点の作品が集まる国内最大級のハンドメイドマーケット≪minne(ミンネ)≫

「物を作る仕事がしたい」という夢がちょっと現実になった年でした。

まだまだ「仕事」というには程遠いのですが、実際に、「自分の作ったものを買って頂けた」という経験はとても大きなものでした。

私の人生にとってはひとつの転機になったような気がします。

(*今は過去サイトからの記事の移動作業をしています。終了次第、新しい作品をのせたいなと思ってます!)

たくさんの方に「作る楽しさ。」「できた!という喜び。」をお伝えできたらいいなというのが今後の目標です。

クラフト作家*あおの

error: Content is protected !!