文章を書くのが苦手な人のためのメッセージカード

突然ですが、私は文章を書くのが苦手です。

小さいころからず~っと悩んでいて、
特に、夏休みの宿題。読書感想文が大嫌いでした。

毎年、毎年、8月31日に泣きながら書いていました…(ノ_-。)

原稿用紙3枚(200字×3枚=600字)書かなくてはならないのに、
いつも1枚の半分(100字)を埋めるぐらいの感想しかなかったのです…。

そんな苦手意識をもったまま大人になってしまったので、
今でも文章が苦手です。

メールするにも、年賀状を書くにも、カードを書くにも…

たった2~3行の文章すら、言葉が思い浮かばず、数時間がかかります。

そこで、
少しでも文章力をつけようと始めたのがブログでした。

ブログを始めて3年。

なんとか続いているので、文章力は、少しはついたのでは?と思っています(*^▽^*)

前置きが長くなりましたが。

そんな文章が苦手な私なので、真っ白いグリーティングカードを書くにも大変です。

簡単なメッセージ>
文章だけだと、いつもこんな感じです。

一般的な「結婚おめでとう」の文章だとこんな感じでしょうか。

(*やはり、文章が思いつかなかったので、  冠婚葬祭の本にあった例文を組み合わさせて頂きました(笑))

これではあまりにも寂し過ぎます(。>0<。)

このカードでは足りないくらい書きたいことがあって、文章だけでお祝いの気持ちを表現できればいいのですが、

私は文章でオリジナリティを出せないので、いつもお花やウエディングのシール、クラフトパンチなど貼って、お祝いの気持ちを表していました。

クラフトパンチメッセージカード
文章が、ちょっと短めでも。
文章全体が、ちょっと左に寄ってしまって、右側にスペースができてしまっても。

文章を書いた後に、
ペタペタ貼ってしまうので、失敗なく、簡単にオリジナルのカードができます!

メッセージカードアレンジ
同じ悩みの人もいるのではないかと、こんな感じのカードセットを考えてみました!

* 2012.08 掲載作品

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!