100均フレームをクラッキング!大失敗?

タイトルどおり、失敗してしまいました。
どんな失敗かといいますと…

100均フォトフレーム
100円ショップ(ダイソー)のフォトフレームをひび割れたようにクラッキング加工しようとし、失敗したのです…。

クラッキング
本当ならこんな感じにきれいにひび割れ模様が出来るはずでした。

白い絵の具がひび割れ、下の茶色がちょっと見えるように加工したかったのです。

(上記の写真は、以前トールペイントの先生に教えてもらいながらクラッキングしたフレームです。 こうなるはずだったのになぁ…。)

白いフォトフレーム
それがただの白いフォトフレームになりました。

これならはじめからダイソーで白いフォトフレームを買えばよかったのでは…???
…と。。。

クラッキング練習
失敗後、トールペイントの本を見直し紙で再挑戦!

今度は成功!!

原因は、アクリル絵の具とクラッキングの溶剤の塗る順序を間違えたのです…。

私の持っていた上記のクラッキングの溶剤は、先に溶剤を塗ってからアクリル絵の具を塗ると、そのアクリル絵の具がひび割れるタイプのものでした。

しかしトールペイント教室で教えてもらったときのことをすっかり忘れ本も見ず、先にアクリル絵の具を白く塗ってしまったのでした。。。
いきなり塗らずに紙で試せばよかった…。

アンテーク風フォトフレーム
リムーバー(絵の具を落とす液)を持っていないので、白いフォトフレームにヤスリをかけアンティーク風にしました。

そして、先日の北欧カラーっぽくクラフトパンチで切る抜いた ハートとちょうちょを飾ってみました。

ハートのパンチのフレーム飾り
ハートのパンチのフレーム飾り。

ちょうちょのパンチのフレーム飾り
ちょうちょのパンチのフレーム飾り。

このフォトフレームも飾るといい感じになりました。
もう、失敗しないと思うので(笑)またクラッキングフレームに挑戦したいと思います!

* 追記:その後またクラッキングフレームでペーパークイリング作品を作りました。

最近、素敵なインテリアに憧れインテリア雑誌をよく見ます。

ナチュラル風、アンテーク風、ポップ風、モダン風、クラシック風、アメリカン風、フレンチ風、北欧風、和風、アジア風…などなど、それぞれのスタイルの素敵なインテリアもたくさん載っています。

そんなスタイルにあった手作り雑貨を作り、お部屋の一角だけでもその雰囲気できたらいいなぁと思うのでした…。

*2012.10 掲載作品

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!